SDGs OKINAWAグランプリ2021受賞

自由テーマコース

テーマを自由に設定し、社会課題解決へ向けたアイディアを考えるコース。
2030年に実現したい沖縄の姿から、バックキャスティングで考えてもらい、
多数の応募の中から、受賞作品が決まりました。

グランプリ

準グランプリ

特別賞

課題テーマコース

「おきなわ SDGs パートナー」に登録された協力企業とともに、
各企業が設定した課題テーマに沿って、課題解決に向けたアイディアを考えるコース。
書類審査で選ばれた学生と企業がチームになり、キックオフ研修や、企業訪問、
オンラインミーティングなどを重ねながら、アイディアをカタチにしていきました。

協力企業は、SDGsの達成に向けた取り組みや、県⺠に向けたSDGsの普及活動を行う
「おきなわSDGsパートナー」の3企業。

各課題解決のアイディアをブラッシュアップしながら約半年間取り組み、
ポスター制作や、 アンケートの実施、イベントの開催など、学生が主体となって
各チーム様々な活動を行いました。

課題テーマ1

身近なセブンで取り組む社会課題解決

株式会社セブン-イレブン・沖縄

  • グランプリ画像

    SDGs Okinawa 2021

    チーム:レシート警察

    沖縄尚学高等学校

    渡慶次 アリス
    加屋本 悠
    白石 カレン
    當間 ありさ
    寺西 崚太朗

    照屋 雄大
    森下 未乃里

課題テーマ2

医療と薬をすべての県民に

株式会社薬正堂(すこやか薬局グループ)

課題テーマ3

ITのチカラで『誰ひとり置いていかない』社会の実現

サンクスラボ株式会社

TOP