SDGs OKINAWAグランプリ2021受賞

SDGs OKINAWAグランプリ2021受賞作品

自由テーマコース

グランプリ

高校生部門

給食deコンポスト

チーム:チーム定時

沖縄県立中部農林高等学校 定時制

金城 信哉
幸地 伸之介
新里 将永
国吉 航太
長濱 礼音

審査員コメント

農業高校のアイディアらしく、自分たちでコンポストを作ってゴミの削減と農業をつなげるところが面白いアイディアでした。
調理室から出た生ごみを回収し、堆肥化して農場で使う事は、地域内での循環を意識している点で素晴らしかったです。
日頃の気づきを課題にしていて、アイディアを展開していく、仲間を増やしながら取り組む点、今学んでいる専門性を活かして、分析して考えているところが良かったです。学びと実践の繋がりがアイディアとして良く表現されていました。
農家さんと連携することについては、今後広まっていってくれると面白いと感じました。
さらに、自分たちの学校だけではなく、地域に広げる可能性があると感じました。是非、その点についてブラッシュアップしていっていただきたいです。

アドバイザーコメント

阿部 昭彦

一般社団法人SDGs未来ラボ 代表理事

フードロスについては「減らす」ことに目が向きますが、それを「資源として活用する」というアクションに転換したところは、さすが農業高校ならではです。自分たちが主体となって、すぐに実行できている点がとても素晴らしいと思います。循環型社会の実現はまず自分の身の回りからということを実践している好例です。また、試行錯誤しつつも、楽しみながら取り組んでいる姿に、未来への希望も感じます。ぜひ今後は、地域の方々や企業などを巻き込んで、この輪を広げていってほしいと思います。

TOP