SDGs OKINAWAグランプリ2021受賞

SDGs OKINAWAグランプリ2021受賞作品

課題テーマコース

課題テーマ2

医療と薬をすべての県民に株式会社薬正堂(すこやか薬局グループ)

自販機でもっと手軽に安心してお薬を

チーム:チーム太郎

沖縄尚学高等学校

宮良 華歩
金城 遼

企業コメント

佐藤 雅美

株式会社薬正堂 専務取締役

今回「チーム太郎」さんに、沖縄県が抱える問題の中でも「医療」という社会インフラで欠かす事の出来ない課題に挑戦して頂きました。島しょ県であるが故に「すべての人に医療と福祉」をどうしたら実現できるのか?行動力と情報収集力で、MTGを重ねる度に提案内容を進化させてくれました。最終提案の一つに、AI薬剤師に相談し医薬品を購入するという、現在の法律では規制があり実現が難しい内容もありましたが、その発想こそが未来を切り開いてくれるものだと思います。我々薬正堂も薬局・薬剤師にこだわる事なく常に変化していく事が、沖縄県の健康を守る企業として大切であると再認識する機会となりました。有難うございました。将来、沖縄県(民)の為に共に仕事ができる日を楽しみにしています。

アドバイザーコメント

坂田 道志

有限責任監査法人トーマツ 福岡事務所

薬正堂さんとのディスカッションを通して、当初のアイデアから大きく転換し、斬新かつニーズの大きい提案になったと思います。その柔軟性に加え、短期間で実際に離島の方々にアンケートをとって、現状、お薬自販機へのニーズ、課題を把握・整理したうえで、課題への対応策まで検討した探求心も素晴らしいです。現状は法律上の課題があるとのことですが、皆さんの提案から社会が少しづつ動き始めることを期待しています!

TOP