SDGs OKINAWAグランプリ2021受賞

SDGs OKINAWAグランプリ2021受賞作品

自由テーマコース

グランプリ

学生部門

『ゴミ』のイメージ一新!
'伝統'として受け伝えていくような
地域のカタチを創りあげる!

チーム:SDGs MANABI-Ba for school 環境チーム

沖縄県立知念高校/学校法人嘉数女子学園 沖縄女子短期大学/沖縄国際大学

崎原 結斗
与那嶺 友里恵
阿部 奈緒美
山城 香音
伊佐 美空

知念 鈴羅
村岡 愛涼
大城 貴淑乃
仲村 雛
仲程 こころ

有嶋 千智
勢理客 瑠華
粟國 日向

審査員コメント

課題についての解決策が具体的で、すぐに取り組める内容から、長期的に取り組む事まで提案されいました。また、地域の社会課題を捉えており、他の自治体にも波及する良いアイディアだと思います。
廃棄物をいかに処理するかの視点だけではなく、そもそもゴミを出さないための取り組みなども提案されている点、ゴミ問題が切り口ですが、参加型、循環型の経済・社会に変えていこうという発想が良かったと思います。
さらに工夫を重ねていけると良いと思います。

アドバイザーコメント

阿部 昭彦

一般社団法人SDGs未来ラボ 代表理事

SDGsの基本となるバックキャスティングの考え方から、実現したい社会を先に描き、次にそれに向けた取り組みを考えていく流れがいいと思います。SDGsを社会システムとして捉える視点が素晴らしいです。「地域での教育」を軸に様々なコミュニティが連動しながら、循環型社会に向かう様子が目に浮かびます。人のつながりや文化を大切にする沖縄だからこそ実現できる提案ではないでしょうか。地域におけるパートナーシップをうまく活用して、おとなも子どもも楽しんで参加できるSDGsを実践してほしいと思います。

TOP