SDGs OKINAWAグランプリ2021受賞

SDGs OKINAWAグランプリ2021受賞作品

自由テーマコース

準グランプリ

高校生部門

廃棄された自転車をもう一度

チーム:まちもどし

沖縄尚学高等学校

宮良 華歩
金城 遼
戸田 愛梨
山本 琉斗
池之内 羅門

照屋 瑠華

審査員コメント

廃棄自転車をどうするかだけではなく、そこから派生する課題(治安の問題)まで考えられているところと、取り組みが街の美化や社会福祉に繋がり、役に立つという発想が良かったです。
検討としては、自転車を自転車に返すだけではなく、修理・活用を工夫することで更なる価値が生まれると思うので、是非この点について引き続きアイディアをブラッシュアップしていただきたいです。
また、事例にあった通り、他の自治体でもやっているので、そういった事例との違い、沖縄独自の視点があるとさらに良いと思います。どうやって沖縄バージョンにしてくかブラッシュアップしていっていただきたいです。

アドバイザーコメント

阿部 昭彦

一般社団法人SDGs未来ラボ 代表理事

放置自転車の問題は、景観を損なったり、安全な通行の妨げとして、まちづくりの一環として捉ることが一般的だと思いますが、それを資源ロスの観点から循環型社会への取り組みとしてアイデアをまとめた点が素晴らしいと思います。さらに、貧困で困る子どもたちへの貢献につなげる仕組み作りまで視野に収めていることに感心しました。社会課題をきちんと分析して、系統だったアプローチで解決する一連の流れが秀逸です。実現へのハードルも高いですが、自治体や企業とのパートナーシップで現実のものにできるよう期待しています。

TOP