登録団体一覧

一般社団法人琉球美容研究所

代表者名
代表理事 呉屋 マリヤ
SDGsへの
具体的な取り組み

当社は沖縄県で唯一の「美」に特化した研究調査ならびに普及活動を行っている団体です。
沖縄県の美容史を基に、美に関する事業展開を現在は主に沖縄県産素材を使用した小売事業展開・セミナーなど社会的サイクルを意識した活動を以下の通り実施しております。

【SDGs に関する具体的な実施中の取り組みについて】

・琉球美容史の歴史や文化継承の為の調査事業
➤過去の埋もれた歴史の中にある「美」に特化した歴史を知識検定として発表し、老若男女問わず受験が可能としたシステム構築に着手。また県外からも受験が可能なオンライン受験として、他府県にも沖縄県歴史成長に基づいた美容発展の発信として活動中。

・県産農家還元サイクルの実現について
➤日々減少する沖縄県薬草農家への還元サイクルの一環として、RYU DAYS TEA を開発。主に琉球薬草をベースとした琉球茶。琉球薬草をベースとしながらも飲みやすさを追求し、より多くの人へ減少している現状発信や県産農家への直接的な継続素材調達により、還元サイクルの継続を実施中。県外イベントへの参加により、多くの県外購入者への琉球薬草認知活動を行っている。

・環境にやさしい素材を使用した小売事業の展開
➤RYU DAYS TEA を主に、環境に配慮したペーパー茶葉缶を採用。またティーバッグタイプの商品においてはコーンファイバー製のティーバッグを使用。ペーパー茶葉缶は使用後、中身の茶葉だけを継続購入が可能であり持続的な缶の利用ができるエコスタイルとして販売中。

【今後の目指す取り組みについて】

・沖縄県産琉球薬草の農家減少課題解決につながる実態を多くの人に知ってもらうためのセミナー企画活動の継続。
・体験型「琉球茶会」の実施。歴史伝承並びに農業への課題解決を県外観光客対象に知識と琉球茶の体験会を予定。
・環境配慮型の新製品素材を引き続き採用する。

住 所
電 話
H P
PR動画

登録企業・団体一覧へ

TOP