登録団体一覧

一般社団法人沖縄県建設環境コンサルタンツ協会

代表者名
会長 平良 辰二
SDGsへの
具体的な取り組み

1.沖縄県に本社、支店等がある県内外の建設環境コンサルタントの技術、情報交流を通じて、沖縄県の建設環境コンサルタント事業に関する技術向上を図ります。また、県内外企業の親睦・交流を通して相互の文化を学び合い理解を深めることに努めています。

2.沖縄県の関係部局等との意見交換を通じて相互理解をはかるとともに、会員企業へ建設環境コンサルタント事業に関する施策等の情報の提供を行なっています。
また、会員企業の経営改善、雇用の確保、賃金アップ、時間外労働の是正、週休2日制の確保など働き手の幸せの向上に努めています。

3.協会セミナーを開催し、環境問題等の様々な分野の講師を招聘し、沖縄県の抱える諸課題の解決にむけて理解を深め、建設環境コンサルタント技術者の資質の向上をはかっています。

4.ホームページを通じて建設環境コンサルタント事業について情報を提供し、多くの県民に協会活動を知っていただき、生活環境の不安の解消、安全・安心の提供に貢献しています。

5.防災・減災関連調査、環境DNA、自然再生やドローンを活用した漂着ごみ調査等新技術を駆使し、行政施策の実施に関する協力及び提案を行い、環境の保全と県民の生命・財産の安全との調和に貢献しています。

6.会員企業は自社のコンサルタント業務を通じて多種多様なサービスを提供しています。(1)環境アセスメント、環境基本計画の策定(2)食品分析、水道水質検査、衛生検査、HACCP、PCR検査(3)大気や水質等の分析・測定、作業環境測定(4)自然環境・生態系の保全、自然再生、外来種対策、希少野生生物調査(5)環境学習、ワークショップ運営(6)都市計画(7)電柱の地中化、景観の整備(8)廃棄物処理対策(9)再生可能エネルギー発電、バイオマスエネルギー(10)赤土流出防止(11)海岸漂着物モニタリング、防災・減災システム(12)気象情報の配信(13)河川、海岸、港湾の整備保全(14)道路、橋梁の整備保全(15)上下水道の整備保全(16)グリーンインフラの活用。このように多岐に及ぶ建設環境に関わる技術、知識を有する会員企業の活動を活性化するため、協会組織として率先して情報発信し、連携して沖縄県の持続可能な発展に貢献していきます。

住 所
電 話
H P
PR動画

登録企業・団体一覧へ

TOP