登録団体一覧

沖縄コカ・コーラボトリング株式会社

代表者名
代表取締役社長 小山 良彦
SDGsへの
具体的な取り組み

【経済】

① 2021年県内初の無菌充填設備稼働による自社製造製品の拡大で、県内企業からの資材購入増加による地場産業への経済相乗効果

【環境・資源】

① 厳格な基準に基づく排水管理
② 自社製造拡大により、他府県からの仕入時に発生するCO2排出量削減
③ 工場での廃熱再利用システム及びコ・ジェネレーションシステムによるCO2排出量削減
④ 製造工程で生まれる「コーヒーかす・お茶かす」を堆肥として100%再資源化
⑤ コカ・コーラシステム「容器の2030ビジョン」宣言
・2030年:BtoB の割合90% すべてのペットボトルをリサイクルペット樹脂又は植物由来PET樹脂を使用し、新規化石燃料ゼロへ
・容器回収と啓発活動を推進しステークホルダーとの協働によるリサイクルスキームを構築
⑥ 首里城公園友の会イヌマキ育樹祭への参加と「いろはす」売上金の一部を寄付
⑦ 沖縄本島北部地域における環境保護活動の展開
・2006年より国頭村及び大宜味村と共催で「森に学ぼう」植樹・育樹活動を現在も継続
・2007年より国頭村との生物多様性保護協働活動を実施、自販機の売上金の一部をNPO法人どうぶつたちの病院沖縄への寄付を継続
・国頭村と水源保護活動協定を締結し水源涵養を推進
⑧ 牧港川クリーンアップ、海岸清掃などの地域活動

【地域・社会】

⑨ トクホ製品や機能性飲料の販売を通してより潤いのある機会を提供
⑩ 社内規程の整備による「多様性を尊重」する職場環境づくり、女性活用の機会創出
⑪ 沖縄工業高等専門学校との産学連携及び先端技術開発による能力開発
⑫ インターンシップの受入による就業支援及び就労施設との業務提携による就労支援
⑬ 災害時のインフラとして自治体との災害物資協定や災害支援型自販機による飲料の無償提供
⑭ 各種イベントへの協賛及び支援型自販機などによる地域活性化を目指した支援活動や子ども食堂などへの製品寄贈による地域づくり
⑮ 1968年より返済義務のない奨学支援事業を継続。また、環境教育支援事業として、県内の学校や団体の環境活動を助成・支援する「コカ・コーラ環境教育賞」の顕彰活動を展開

住 所
電 話
H P
PR動画

登録企業・団体一覧へ

TOP