登録団体一覧

タピック沖縄株式会社

代表者名
宮里 好一
SDGsへの
具体的な取り組み

●健康的な生活の促進 ウエルネスツーリズムの確立

日々の生活のサポートとして、心理カウンセラーや医療関連と連携し健康に不安を抱える方へ社会に復帰するプロセスを行う。自然豊かな中に佇むウエルネスホテルに宿泊しながら、専門家による運動指導、カロリー計算された食事、天然温泉の利用いただけるプランを販売し、生活習慣の見直し、健康長寿・健康の達成、豊かな人生をゴールとする。

●雇用、技術教育、あらゆるレベルの教育や職業訓練の実施

特別支援学校生、就労支援センターの就業体験を積極的に受入れています。年間5校程度。体験より就労に繋げ、障がい者雇用を推進している。ホテル周辺の小学校、中学校、高等学校にて、出張マナー講座、職業人講話を実施。社会人としての接遇マナーに加え、沖縄の観光産業での働きがいを伝授。2019年実績26校。

●天然ガスで稼働する発電機で電気と熱の供給システム実用化

水溶性天然ガスを活用した発電・排熱システム「コージェネレーションシステムの導入」。システムの発電・排熱で、ホテルの照明や空調の電気量の約10%、給湯器約70%分を賄うことができる。年間約2,150トンのCO2削減。2016年コージェネ大賞 民生用部門特別賞受賞

●広大な緑地を使用した健康運動(ヨガ・グランドゴルフ)の実施

35,000坪の広大な敷地には、県内屈指のハードコートテニス、グランドゴルフができます。グローバルウエルネスDAY、年始初日の出ヨガも開催。健康運動の場所として市民へ提供。

●持続可能な観光業を促進する

ホームページにて南城市の魅力を配信、健康ウォークをテーマにしたecoスピリット&ライドウォークの開催拠点として実施。南城市食材の積極的な取り入れ、県産品の物品の販売をし観光促進を行う。

●効果的な公民連携の実施

県内外企業が利用可能な快適なワーケーション施設を構築し、地域課題の解決・地域事業者への先端IT導入・沖縄ワーケーションを促進する事を目的とする。

●天然資源の持続可能な管理及び効率的な利用

ユインチホテル南城には、地底2119m、約500万年前と5400万年前の異なる時代の地層からブレンドされた太古の海水が含まれた温泉を抽出。57.5度という高温で汲み上げる事を可能とし、加水・加熱、ろ過処理を施す必要がなく、温泉成分をそのまま実体感することができます。疲労回復、うちみ、慢性消化器病、病後回復、美容に効果が期待され、地域の皆様に癒しの場として活用いただいています。

住 所
〒901-1412 沖縄県南城市佐敷字新里1688
電 話
098-947-0111
H P
https://www.yuinchi.jp/
PR動画
タピック沖縄株式会社の画像

登録企業・団体一覧へ

TOP