おきなわSDGs プラットフォームおきなわSDGs プラットフォーム

登録団体一覧

株式会社渡久地組

代表者名
代表取締役 渡久地 弘二
SDGsへの
具体的な取り組み

① 最近の日本国内の経済格差状況をみると、コロナ禍の影響の拍車もあり、ますます貧富の差が拡大する傾向にある。ここ沖縄県の状況は、全国でもワースト1になっているのが現状である。また、海外に目を向けると、ウクライナ戦争や地域紛争も後を絶たない状況にあり、飢餓に苦しむ難民が多発している。よって可能な限り利益の一部を子供貧困対策及び海外の飢餓対策に貢献できるよう、地元の子育て基金、国連機関のユニセフに寄付できるよう努める。

② 円滑な業務遂行および工事現場の無事故無災害達成は、安全施設の充実のみならず、その環境で働く社員の日々の健康管理が大事な要素であるといえる。よって年1回の健康診断、毎日の血圧、体温、アルコールチェックを実施し、ヒューマンエラー防止にも努めている。

③ CPDS(継続的能力向上システム)の講習会を通して、日々の技術力の洗練に努めている。また、ISOの社内マネジメントレビューを行ない、廃棄物の分別、リサイクル、赤土流出対策、作業効率の良否のチェックを行なっている。

④ 地元の建設業団体ならびに自社の年間のボランティアクリーン作業を実施し、住みよいまちづくりに貢献できるようにしている。

住 所
電 話
H P
PR動画

登録企業・団体一覧へ