登録団体一覧

特定非営利活動法人Okinawa Hands-On NPO

代表者名
理事長 安慶名 達也
SDGsへの
具体的な取り組み

★沖縄生活文化の本質と多様性の追求で未来との絆づくり!

子どもから高齢者の貧困問題を背景に、様々な格差を解消する地域支援体制の有機的人材構築に日々邁進しています。活動展開コンセプトに『生き抜く力醸成(じょうせい)!』を置き、予測不可能な不透明性が高い未来社会において、人間(にんじん)や皆(む)る一(てぃー)ちをモットーに、持続可能な取り組みを強化推進いたします。

●ナーハイバイ(無縁)社会からチュイシージー(自助、公助)地域へ!

様々な分野の生活格差を解消する持続可能な地域拡大家族づくりの為の仕掛けと仕組みづくりを構築し、食育を越えた食農教育を推進し、質の高い生涯学習教育を実践します。

●地域共生肝心(ちむぐくる)社会のモデルづくり!

地域の耕作放棄地を活用し、人も野菜も有機的に繋がる持続可能な地域小規模農業を開拓し、地球環境にやさしい食と農の循環推進を図ります。

●しまくとぅばを沖縄県の18番目のSDGsのゴールに!

消滅危機にあるしまくとぅば普及促進の為の様々な事業やプログラムを、しまくとぅばを愛(かな)さする方々や企業や団体と協働し、言葉と伝統文化を醸成できる道開拓人(みちあきんぐわぁー)の育成に邁進します。

●沖縄旧暦行事(ウユミ・シチビ)を持続させる暮らしの中の御願を推進!

近年、継承への価値観が薄れつつある、生き抜く知恵の源である暮らしの御願の本質と魅力を発信し、自然との共存のあり方を提案します。

●区産地消で環境に負荷をかけにくいフードドライブ実現!

学校や地域、企業と協働し実現できる食品ロス削減を目指したフードドライブ(食べ物のウトゥイムチ)事業を推進し、一人親家庭や独居高齢者への野菜等の無償配布まで実現できる取り組みを図ります。

●誰一人取り見逃さない持続可能な見守り活動推進!

毎年増加傾向にある認知症高齢者行方不明者の見守りと捜索を、地域との有機的なつながりの中で、安全に住み続けられるまちづくりの実現を目指しながら、切れ目のない支援基盤体制拡大を行います。

住 所
〒904-2165 沖縄市宮里3-17-25(2F)
電 話
098-936-6868
H P
https://www.h-on.org/
PR動画

登録企業・団体一覧へ

TOP