登録団体一覧

株式会社 大央ハウジング

代表者名
代表取締役 前盛 邦男
SDGsへの
具体的な取り組み

我が社では「地域に根差し、お客様へ快適な住まいの提供をし続けること」をモットーに、住生活総合サービス業を目指しています。
持続可能な開発目標SDGs に賛同し、沖縄の美しい自然を守るため環境への配慮、未来を担う子供達への支援及び人材育成に積極的に取り組みます。

① 未来を担う子供達への支援
子供達への支援活動として、地域の小学校記念事業・地域のスポーツ団体・子供食堂実施団体・児童デイサービス支援事業所などへ寄付を行っています。また、インターンシップや職場体験の受け入れ、毎朝の事務所周辺清掃による通学路見守りをしています。
今後は、地域の小学校へ毎年絵本の寄贈を予定しています。

② 働きがいを感じる職場づくり
心身ともに健康で働きやすい環境をつくる為、職場環境の整備に取組んでいます。毎年の健康診断推進と診断後のフォローや、うちなー健康経営宣言への登録、沖縄県職場の健康力アップ推進事業の実施など、社員の健康づくりを積極的に行っています。また、ワークライフバランス実現の為、残業低減、ノー残業デー、クラウド型システム導入による業務の効率化、ハラスメント研修、社内図書の充実化、社内外の研修制度、子育て世代の時短勤務など実施しております。
今後は、男性も育児休暇を取得しやすい環境の整備や、県の人材育成認証制度を取得していき ます。

③ 気候変動対策
CO2排出量を削減する為、社用車のハイブリッド化、太陽光発電の設置をしています。エネルギー使用量削減の為、 LED 照明器具への切替え、社内エアコンハイブリッドファン活用、クールビズの推進 (かりゆしウェア着用 )を実施しています。その他、電子化によるペーパーレス化やビーチクリーン活動に参加し環境保全に取り組んでおります。
今後は、社内エアコン適正温度の設定、エコキャップ収集やマイボトルの持参等、身近に出来る事から一つずつ取組をしていきます。

住 所
電 話
H P
PR動画

登録企業・団体一覧へ

TOP