登録団体一覧

おきなわ国際協力プラットフォーム

代表者名
事務局長 串間 武志
SDGsへの
具体的な取り組み

おきなわ国際協力プラットフォーム( OIC-PF )は、 2030 年までの SDGs 達成 の担い手として、特に国際協力の観点 から 「沖縄らしい SDGs 」の実践活動を行う企業および NGO 等によるパートナーシップを発揮できる場を提供しています。 2022 年 6 月 現在、 約 40 の企業や NGO 等が OIC-PF 会員として 加盟 し、連携を進めています。 OIC-PF では、以下のサポートが可能です。
① 相談できる:新規事業の立ち上げ、人材育成、会員が取り組んでいる国際的な活動についてなど、様々な相談を受けています。
② 広報できる:イベントや分科会の場を活用した広報などのサポートを行います。
③ 知ることができる:国際協力の事業、 SDGs 推進に関する情報などを得ることができるとともに、国際協力や SDGs に関する研修、会員所属の社員・職員や次世代を担う若者の人材育成研修などを提供します。
④ 連携できる: OIC-PF に加盟している NGO や企業等とのマッチングを支援します。セミナーやイベント等の実施、国際協力プロジェクトの共同実施を目指した連携など、会員間の橋渡しを行います。
また、OIC-PF では、以下の活動を行います。

【情報発信】

独立行政法人国際協力機構 沖縄センター JICA 沖縄)および 加盟会員 と連携した情報発信を行 います。
① SDGs ・国際協力に関する啓発や広報
② 加盟会員の取組や成果の紹介
③ 国際協力関連イベント等の情報発信
④ その他、プラットフォームに関する広報など

【活動支援】

加盟会員間の連携を促進し、沖縄を支える共存の基盤を形成していきます。
①NGO 会員と企業等会員のマッチング
② 加盟会員の取組に対するサポートやコンサルテーション
③ 国際協力に関心のある若者に対する人材育成

【連携協議】

JICA 沖縄 および 加盟会員の連携について広く協議・共有できる「対話」の場として、連 携協議会(年1 回)を開催 します。

【分科会活動】

OIC-PF は、当面5つの分科会(環境、平和、食育・商品開発・マーケティング、外国人材、キャパシティビルディング等)を運営しています。分科会では、会員同士が連携し課題解決にむけた事業を形成しています。

住 所
電 話
H P
PR動画

登録企業・団体一覧へ

TOP