登録団体一覧

特定非営利活動法人自然体験学校

代表者名
理事長 若林 伸一
SDGsへの
具体的な取り組み

個人のお客様から修学旅行など団体の受け入れまで、行政・地域住民・事業者などと連携した「観光まちづくり」事業を行っています。県外修学旅行の民泊事務局、平和学習(ガマ体験)、自然体験など、地域資源を活かした体験のコーディネート事業、人材育成事業をしています。 SDGsへの主な取り組みは以下となります。

●観光まちづくり事業

全国で少子高齢化が進み、中山間地域では主産業が「観光」へとシフトしています。当団体が行う「観光まちづくり」を通じた地域課題解決の方法を考えます。

●平和学習の受け入れ

沖縄南部は特に戦闘が激しかった地域であり、ガマや戦跡が今でも多く残っています。そうした沖縄戦の爪痕や戦後米軍統治下の時代、現在の基地問題まで、平和について学べるプログラム(ガマ入壕・講話・平和劇・フィールドワーク・ディスカッション)を提供しています。

●自然体験

沖縄から世界の自然との関わりを知り、観察とグループワークを通じて持続可能な自然への理解を深めるため、自然体験の提供をしています。

●教育旅行民泊の受け入れ

当団体が行う民泊の主体はそこに暮らす住民の方々です。沖縄南部の一般の家庭で過ごす、「いつも通りの暮らし」の中には、学校では学ぶことが出来ない気付きがあります。

住 所
〒901-0512 沖縄県島尻郡八重瀬町字具志頭296番地 福ビル1階
電 話
098-998-0330
H P
https://www.shizentaiken.com/
PR動画
特定非営利活動法人自然体験学校の画像

登録企業・団体一覧へ

TOP