登録団体一覧

一般財団法人沖縄県公衆衛生協会

代表者名
会長 小渡 有明
SDGsへの
具体的な取り組み

一般財団法人沖縄県公衆衛生協会は「公衆衛生の向上を図り、県民の健康で文化的な生活の建設に寄与する」ことを目的に設立され以下の活動をしています。

〇沖縄県公衆衛生大会・学会の開催

・沖縄県との共催で「沖縄県公衆衛生大会」を開催。
・公衆衛生の進歩発展と会員相互の研鑽を図る目的で沖縄県公衆衛生学会を開催。

〇公衆衛生研修会・講習会開催

健康づくり、保健・福祉問題などについて県民に考えてもらいたいことや、県民からの要望に応じて、研修会や講演会を企画・開催しています。
例・調理師資格取得試験準備講習会 ・食中毒防止研修会
・身近な害虫と危険生物研修会  ・感染症予防研修会

〇環境科学関連事業

自然や生活など地域に根ざした環境教育・理科教育の実施や、持続可能な社会づくりの担い手を育む人材育成に取り組んでいます。
例・子供科学人材育成事業 ・成犬譲渡促進事業委託業務 ・環境分析計量証明事業

〇地球温暖化防止に関する実践活動事業

沖縄県地球温暖化防止活動推進センターとして、環境や地球温暖化に対する県民の意識を高めることを目的に学習会・イベントなどを企画・開催しています。
例・子供向け地球温暖化対策講座の開催 ・SDGsワークショップの開催
・エコドライブ講習会の開催     ・COOL CHOICEの推進
・沖縄県地球温暖化防止活動推進員、活動団体等の支援

〇生活科学調査研究事業

県や市町村、事業所等からの委託による調査研究や助成事業の活用による自主的研究など、公衆衛生を中心に多岐にまたがる調査研究活動を行っています。
・健康づくり実践支援事業 ・介護保険事業計画
・高齢者福祉事業計画   ・障害者・障害福祉・障害児福祉計画

〇ハブ等対策事業

本県の場合、ハブは生命に対する危険性だけでなく生産活動への制約も含めて重要な問題です。しかし、ハブも沖縄にとって自然の大切な資産です。ハブと人間の共存を目指して活動しています。
例・タイワンハブ捕獲調査 ・ヘビ類駆除業務 ・ハブ対策用具の販売

住 所
〒901-1202 沖縄県南城市大里字大里2013
電 話
098-945-2686
H P
https://koeikyo.com/
PR動画
一般財団法人沖縄県公衆衛生協会の画像

登録企業・団体一覧へ

TOP