登録団体一覧

沖縄医療生活協同組合

代表者名
理事長 上原 昌義
SDGsへの
具体的な取り組み

沖縄医療生協のSDGs行動宣言

 私たち沖縄医療生協は「健康をつくる。平和をつくる。いのち輝く社会をつくる。」理念のもと持続可能な開発目標の達成に貢献し、持続可能な社会の実現に努めていきます。私たちは以下6つの行動目標を掲げ、SDGsに貢献することを約束します。

沖縄医療生協のSDGs行動目標

①健康づくりをすすめます
まちかど健康チェック、健康サポーター養成講座、健康づくり教室、すこしお(減塩)、親子で取り組む健康づくり、健康チャレンジ、健診活動

②多様な人々がくらしを支え合うまちづくりに協同して取り組みます
班活動・支部活動、清掃ボランティア、居場所づくり、地域見守り安否確認活動、
くらしと社会保障制度の充実・改善の活動、自治体キャラバン

③誰一人取り残されない公正な社会をつくるために、貧困や暮らしの問題に取り組みます
安心してくらせる社会保障制度の充実と制度改善、子ども食堂、生活相談、無料・低額診療事業・ジェンダー平等の実現

④環境を守り、再生可能エネルギーの利用をすすめます
地域の諸団体と連携し、組合員とともに省エネ環境保全型社会に向けた活動の取り組み、マイバック運動の推進、廃棄物・プラスチックごみ等の削減とリサイクル、地球温暖化を防止するために太陽光など再生可能エネルギーの利用、事業所で使用する電気などのエネルギー使用の削減を進めLED化の推進

⑤平和で持続可能な世界をめざし、沖縄の平和を守る活動をすすめます
沖縄戦の戦争体験を後世に継承させていく取り組み、平和と憲法を守るために諸団体と連携・「エンパワーメント」を図るために平和で公正・平等な社会づくり

⑥持続可能な事業所を発展させます
働き方改革を推進し、労働環境を整え、働きがいのある事業所としてさらに発展させます。専門性を高め、様々な共同を通して保健・医療・介護・福祉をすすめ、「医療生協の地域包括ケア」を広げます。医療生協を担う地域組合員、職員組合員が、力をあわせて「いのちは平等である視点から」質の高い医療・介護・福祉を実践します。

住 所
電 話
H P
PR動画

登録企業・団体一覧へ

TOP